読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hibizenryokuのブログ

新婚目前、マリッジブルー?を感じつつ、仕事一番で闘う30代女のつぶやき

大学は必要?

面白い記事を目にしたので独り言。

 

某国立大学理系を卒業している私。

進学校にいたためか、大学への進学は半ば当たり前だった。

では、なんとなく進学を決めたかというと、そういうわけではなかった。

 

漠然とではあるが、

大学でやりたいことがあった。

 

勉強?

 

勉強は好きだったけれど

そこじゃなかった。

 

「大学生」というステータス?

 

そんなものは興味がなかった。

 

では。。。

 

私は「研究」がしてみたかったのだ。

 

なんでもいい。

テーマなんて持ってなかった。

そもそも、何かを追及することは苦手だった。

 

そんな私でも、チャレンジしてみたかった。

 

そして、チャレンジできる場所が

「大学」だった。

 

その夢は

ちゃんと叶えることができた。

 

学会発表もできたし、

たった1年の

マネゴトだったかもしれないけれど

夢中で何かを追及することができた。

 

大学へ行かなくたって

出来る人は出来る。

高校生でも、中学生でも

年齢だって関係ない。

だが、私はお膳立てしてもらって

ようやくそのマネゴトが出来るだけの能力しかない。

 

頑張れば出来るのかもしれない、

でも、「頑張らず」にそれを体験したいという

都合の良い考えから進学した。

 

そんなワガママを聞いてもらった

両親には感謝しかない。

 

研究室で過ごした期間は

本当にたのしかった。

 

いつか私が親になって

こどもが私と同じ

「ワガママ」をもってくれたなら

こどものために頑張って投資したいと思う。

 

その、「いつか」のために。

 

両親の投資のおかげで身につけた

知力・たまにはずる賢さ・不器用さ。。。

今の私すべてで

全力で生きて、全力で稼ぐのだ!

 

(。。。ん?稼いでるのかなぁ?苦笑)